業者選びに役に立つ法律・士業に関連した業者をご紹介します。

法律事務所コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月08日 [FAQ]

弁護士によって結果は異なりますか?

先日プライベートで会社の車を借りて運転していて信号待ちしている時に、追突事故に遭ってしまいました。
赤信号になったばかりで、信号の先頭に並んでいる状態で、私はサイドブレーキをかけていたので、完全に相手に非があることは明確でした。
相手もそれを理解してくれて、自動車の修理代も医療費がかかればそれも、全部負担してくれると約束してくれたので、その後は警察を呼んで事故の処理もきちんとして、連絡先も交換して、その日はそのまま家に帰りました。
幸いその後も身体に異常はでなかったので、自動車の修理代だけを負担してもらおうと思って、知り合いの板金屋さんからも見積もりを取っていましたが、その後相手から一向に連絡がなかったので、しびれを切らしてこちらから電話をかけて修理にかかる金額を伝えると、高すぎるから値引きして欲しいと言われて愕然としました。
それと同時に怒りもこみ上げてきて、そのことを会社の社長に伝えると、この場合は弁護士に依頼して慰謝料も請求した方がいいと言われて、現在弁護士を探しています。
これまで弁護士とはまったく関わりがなくて、どこに依頼していいか悩んでいますが、この場合はどのようにして弁護士事務所を探せばいいのでしょうか?
やはり依頼する弁護士によって、結果もだいぶ変わってくるものなのでしょうか?


回答

弁護士には得意分野と不得意分野があります。


依頼する弁護士によって、もらえる慰謝料は大きく違ってきます。
弁護士は法律の専門家ですが、それぞれ得意にしている分野と、そうでない分野があります。
今回の場合は、当然交通事故問題を得意としている法律事務所を探すのがベストです。
昔はそのような事務所を探すのが難しかったですが、今ではインターネットで簡単に情報を集めることができるようになっていて、ほとんどの法律事務所ではホームページを持っていて、そこに得意分野も載せています。
注意しなければいけないのは、どんな事案でも引き受けるとか書かれている弁護士事務所で、交通事故に特化した知識と、これまでの実績を確認して依頼先を選択してください。
今回は過失が0ということですが、交通事故に疎い弁護士に任せてしまうと、慰謝料も示談金も過失割合なども有利に進めるのが困難になってしまい、相手方が優秀な弁護士を雇った場合は、思い通りにいかない可能性も高くなりますので、情報をできるだけ集めて、信頼できる法律事務所を選びましょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク