相続相談のことならお任せください

相続相談
2018年10月30日
> [相続相談]

戸塚や泉、栄で相続登記を頼めます

たとえば両親が亡くなったならば相続の問題が発生します。人が死亡すると相続が発生するのです。このときに、被相続人の財産についてのすべての権利義務が相続人に承継されるのです。
相続人になる対象には順位が存在しています。まず子供が一番であり、次に直系尊属、そして兄弟姉妹です。また、配偶者については常に相続人の中に含まれることになっています。
相続の対象となる財産の範囲はかなり広いです。土地や家屋、現金はもちろんのこと、他にも預貯金や株式、貴金属、債権なども含まれているのです。債務についても対象となるため、この点については注意しなければいけません。借金を返済する義務まで相続してしまう可能性があるのです。
もし不動産を相続することになったならば、名義を変更しなければいけません。現金のように簡単に継承できるものではないのです。そのため、不動産の名義を変更するための手続きとして相続登記をしなければいけなくなります。相続登記については、期限が決められているわけではありません。そのため、放置していても罰則はないのですが、問題は生じます。登記しないと権利を得ることができません。登記せず放置すれば、相続人同士でもめてしまう可能性があるのです。
相続登記をするためにはいろいろな作業をしなければいけません。流れにしたがって、さまざまな手続きをする必要があるのです。

戸塚や泉、栄で相続登記を手伝ってもらおう


相続登記については、相続人本人が行うことももちろん可能です。しかし、専門的なことがたくさんあるため、基本的には専門家に依頼した方が良いでしょう。その方が確実に相続登記を済ませられます。
相続登記については司法書士に依頼することで本人に代わって手続きをしてもらうことができるのです。たとえば私の住んでいる戸塚区には相続登記を行う事務所があります。周辺地域である泉や栄にも対応しています。
安西総合事務所というところがあり、そちらに相続登記を依頼したことがあります。こちらは戸塚区や泉区、栄区において、不動産登記や相続手続きに関する依頼を受け付けているのです。とても丁寧な対応をしてもらいました。
故人が亡くなったあとは、その悲しみでいっぱいになってしまいます。しかし、やらなければいけないことは山のようにあります。特に相続関連のことについては、しっかりと対処しましょう。その際には専門家に気軽に相談することをおすすめします。


PageTop