相続相談のことならお任せください

相続相談
2018年12月19日
> [相続相談]

相続登記に必要な戸籍を取得してもらった

これから相続の手続きをする際には戸籍を取得しなければいけないケースがあり、これは相続税を申告したり、不動産の相続登記をしたり、名義変更や相続放棄をするといった場合において戸籍謄本がなければいけない場合があるのですが、戸籍謄本にもいろいろな種類が存在しており、手続きの際に本当に必要な戸籍が何なのか分からないという人もいるかもしれません。
私も相続をすることになり、その際に戸籍が必要であるということが分かったのですが、こういう分野のことについては全然詳しくないため、そもそもどこで戸籍を取得することができるのかも分からない状態で困っていたのですが、そんなときに戸塚や泉、栄で活動している司法書士事務所の存在を知って、そちらに相談をしてみることにしました。
こちらの事情について事務所のスタッフは詳しく話を聞いてくれて、最終的には戸籍取得だけではなくてそれ以降の手続きについてもすべて代行してもらうことになったため、私はとても安心して必要な作業はすべて専門家に任せてしまうことにしました。
最終的には相続のために必要となる手続きをすべて代わりにやってもらうことができて、何のトラブルもなく相続をすることに成功したため、その結果にはとても満足しており、司法書士はとても頼りになる存在だということをあらためて実感することができました。

相続人調査を依頼した


相続の手続きをする際には相続人が誰なのかを示さなければいけないため、それを証明するために戸籍謄本を取得して相続人を確定するという手続きが存在するのですが、相続人というのは簡単に把握できるわけではなくて、たとえば認知した子供がいた場合や養子縁組をしているというケースでは、すべての相続人について把握するのが難しいケースがあり、そんなときには専門家に相続人調査を依頼することもあります。
私もこの間相続に関する手続きをすることになったのですが、自分の家族や親族に関することなのに相続人について正確に把握できているのか自信がなくなってしまったため、念の為専門家に相続人調査について依頼をしたいと思って、泉区で営業している事務所に相談をして相続人の調査を依頼することにしました。
さすが専門家ですぐにこちらの依頼を理解して調査を開始してくれたため、あっという間にすべての相続人について把握することができたため、その後の相続の手続きは滞りなく行うことができてとても助かっています。


PageTop