業者選びに役に立つ法律・士業に関連した業者をご紹介します。

法律事務所コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

法律・士業を扱う業者選びのコツは、弁護士費用が明確になっていて、その都度きちんと費用について説明してくれるかどうかです。
当たり前ですが、弁護士事務所に仕事をお願いする場合は、依頼先によって弁護士費用にも差が生じます。
特に法律の知識が全くない素人だと相場も分からないので、最初に料金を確認しないと、請求書通りに支払いをしなければいけなくなります。
お金に余裕があるならいいですが、ほとんどの人はここが一番気になるポイントだと思うので、相談料も含めて、事前にきちんとかかる費用を確認することが必要です。
ホームページ上に料金表を掲げている事務所や、相談料無料で対応しているところも最近では増えてきているので、実績と併せてできるだけ多くの事務所の情報を調べましょう。
当サイトでは、独自の視点で「法律・士業 厳選おすすめ5社」を掲載していますので、是非、参考にしてください。

法律・士業 厳選おすすめ5社

司法書士安西綜合事務所

相続問題でお悩みの方は、司法書士安西綜合事務所をご利用ください。
当事務所は横浜市戸塚区で30年の実績と信頼があり、これまで様々な問題を解決してきました。
司法書士と土地家屋調査士の2つの資格を所有しているので、不動産登記に関してもトータル的にサポートできます。
相続には不動産が絡む場合が多いため、きっとお役に立てると思います。
当事務所をお選びいただいたお客様との一期一会を大切にして、細かい仕事でもしっかり丁寧に対応させていただきますので、どうぞ安心して私たちを頼ってください。
相続以外にも、司法書士にできることなら誠心誠意対応させていただきます。
司法書士では手に余ることがあれば、弁護士、税理士、不動産鑑定士、行政書士、不動産会社など、ネットワークを構築している専門家と連携して問題を解決していきますので、何なりとご相談ください。
相続相談を誰にしていいのか分からないケースも多いですが、安西綜合事務所では無料で相続に関するいろいろな相談に応じております。
平日は9時から18時まで、土曜日は9時半から13時半までの時間で、どうぞお気軽にお電話でご連絡ください。

渡邊人事労務パートナーズ

社会保険労務士法人「渡邊人事労務パートナーズ」は、助成金申請代行などを通して事業主皆様のお役に立つことをお約束いたします。
新宿区西新宿を拠点として、人事労務コンサルティング、助成金支援、就業規則、退職金制度改正など、多岐に渡る相談に応じ、結果を出します。
当事務所は、数多くの助成金経験実績を持つ、事業主様の福の神です。
事業主様の多くが、活用できる助成金に気づかないまま活動を続けています。
当事務所では、お客様の業種や企業規模や従業員構成など、雇用に対する企業理念等を総合的に判断して、受給過剰な助成金全てを追求し、確実な成果をもたらせます。
助成金には数多くの種類がありますが、その中でも無利子、無返済、使途自由な助成金をピックアップしてご提案いたします。
企業の力は人材力が基礎となり、企業側は社員を採用し、教育して優秀な社員に磨き上げる役割を担っています。
助成金の役割は、人事制度整備によって、社員のモチベーションを向上させる重要なプロセスを一連サポートすることです。
そのことをしっかり理解していただき、正しい助成金の使用方法をアドバイスすることが、当事務所の役割です。
助成金のことで分からないことがあれば、なんなりと渡邊人事労務パートナーズまでご相談ください。

横浜SIA法律事務所

過払い金のことなら、横浜SIA法律事務所にお任せください。
自己破産件数は減少傾向にありますが、多重債務で悩んでいる方はまだまだ多く、長年返済を続けているにも関わらず、なかなか借金を減らすことができないで、貸金業者からの厳しい取り立てに苦しんでいる方も数多く存在しています。
またすでに借金を完済した方の中にも、過払い金が返還される可能性もあります。
そのような場合は基本費用0円で対応しておりますので、まずは横浜SIA法律事務所までご相談ください。
当事務所に借金の相談に来られる方の中には、過払い金の存在に気づいていない方もたくさんいて、自己破産などの債務整理しかないと決意されていたのに、過払い金が返還されて借金がなくなり、手元に100万円以上のお金を手にした方も大勢いらっしゃいます。
弁護士事務所では相談するだけでも高額な費用がかかると心配されている方も少なくはないと思いますが、借金問題には無料で相談に乗っており、弁護士費用の分割払いも可能ですので安心して何なりとご相談ください。
電話では平日10時から21時まで借金の無料相談を受付けしており、24時間無料メール相談にも応じているので、いずれかの方法にてお気軽にご連絡ください。

coming soon

coming soon

新着 FAQ

2020/01/17
税理士選びの注意点とは?
昨年末に脱サラして、現在起業に向けて準備を進めているところです。 以前からいつかは独立したいと考えていましたが、昨年まで勤めていた会社が大きな損失を出し、業務を継続していくためにはリストラを慣行しなけ……続きを読む
2019/12/18
交通事故問題を弁護士に任せるメリットは?
先日交通事故を起こしてしまいました。 私が信号待ちをしていた時に、おそらくスマホをいじっていたようで、相手の不注意であることは間違いない状況でした。相手側は仕事で急いでいるから、慰謝料や修理代はきちん……続きを読む
2019/11/21
税理士と社会保険労務士の仕事内容は?
経営者として非常に基本的な質問になるので、大変恐縮でありお恥ずかしいのですが、税理士と社会保険労務士の仕事内容を教えてください。 以前はサラリーマンとして中小企業に勤めていましたが、そこでは自分の意見……続きを読む
2019/10/23
債務整理をするときはやはり弁護士の方がいいの?
最近では無料で借金相談に乗ってもらえる弁護士事務所もあると聞きましたが、きっと東京や大阪などの都会ではそのような事務所も簡単に見つけることができるのでしょうが、田舎に住んでいることもあって、周辺では借……続きを読む
2019/09/18
示談金と損賠賠償金と慰謝料の違いは?
先日軽い接触事故を起こしてしまって、相手の方もその時は急いでいて、ほんのかすり傷程度だったし、お互いに後から話し合いをしようと言われて免許証も見せ合って名刺交換もできたので、そのまま事故処理もしないで……続きを読む
2019/08/20
社会保険労務士に委託するメリットとは?
父から引き継いだ社員10名程度の小さな会社で、社会保険の手続きや給与計算ができる事務スタッフもいるので、これまで社会保険労務士は必要ないと思っていました。 しかし、これまで父の代からお世話になっていた……続きを読む
2019/07/18
離婚にはどんな種類がありますか?
ずっと夫婦仲がよくなく、とうとう我慢のならないことが起きてしまったため、もう夫に対して愛想が尽きてしまい、これから離婚したいと考えているのですが、調べてみると離婚にもいろいろな方法があることが分かって……続きを読む
2019/07/16
借用書は法律においてどの程度の効力を発揮しますか?
今度、知人にお金を貸すことになります。 現金としては100万円を渡すのですが、かなりのダメ男で、他からも借金していることを知っています。なので、多分返済は滞るでしょう。公正証書にして法的な効力を持たせ……続きを読む
2019/06/18
相続登記を放置していると何か問題が起こりますか?
父が亡くなり、父が所有していた不動産を自分が相続することになっています。遺言書もありますし、父が生前から家族の前で話していました。私には妹がいますが、妹が結婚した時に新築の家を父が贈りそれが妹のモノに……続きを読む
2019/06/15
不動産鑑定士にコンサルティングを頼むメリットは何ですか?
父親が亡くなってしまい不動産を相続することになったのですが、その土地を今のところ何も活用していないため、このままではもったいないと思い、不動産コンサルティングに相談をして今後どのように活用するべきか検……続きを読む
全て表示

PageTop